豊胸手術について知ろう|美しいボディが手に入る

女医

特徴とメリット

ボディー

豊胸手術の中でも最も人気の高いものは脂肪注入法という手術です。これは一石二鳥のメリットがあるからです。つまり、自身の不要な脂肪を吸引して取り除きつつ、その余分な脂肪をバストに入れて大きくするのです。こうしたものが脂肪注入法なので、高い人気があるのですが、種類もまた非常に数多くあります。コンデンスリッチ法、ピュアグラフト法、セリューション法などの種類があります。もちろん、種類に応じて料金も変わってきます。コンデンスリッチ法であれば1,500,000円前後はかかると思ってください。豊胸手術の中でも最も高い部類に属する手術です。ピュアグラフト法とセリューション法は1,000,000円前後が相場価格になっています。

脂肪注入法には数多くのメリットがあります。メスを使わないということから肌へのダメージがありませんし、当然ながら傷跡も残りません。シリコンバッグを挿入する場合はアレルギー反応にも配慮しなければいけませんが、脂肪注入法はそうした心配は要りません。施術時間は2時間程度かかりますが、ダウンタイムは他の豊胸手術に比べて短いほうです。早い人で3日程度であり、遅くとも1週間程度です。そのため、最初の方は入浴するのは難しいですが、シャワー程度であれば問題ありません。この脂肪注入法は他の注入法に比べて定着率が高いのも大きな利点です。自分自身の脂肪をしようするので上手く定着しやすく、そのため自然なバストを実現できる豊胸手術です。